このページの本文へ移動

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会 報告とお礼

謹啓 厳寒の候、皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素から本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝を申し上げます。

この度は、本校ラグビーフットボール部の全国大会出場に対し、温かいご援助をいただき誠にありがとうございました。関係者一同、心よりお礼と感謝を申し上げます。

12月28日の第1回戦では鹿児島県代表の「鹿児島実業高等学校」と対戦し、64対7で快勝しました。30日の第2回戦では京都府代表の「京都成章高等学校」と対戦し、12対71で敗北いたしました。皆様から寄せられましたご声援、ご支援にお応えできなかったことは残念ですが、選手たちは全力で挑んでくれたと思っております。また三重県代表として、久しぶりに花園で1勝することができ、母校と郷土の名を高めることに寄与できましたことに喜びを感じております。

今後、ラグビーフットボール部員たちはこの経験を活かし、新チームで次の全国大会花園出場に向けて精進を重ねてまいります。今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げ、簡単ではございますがお礼の言葉とさせていただきます。

なお、お寄せいただきました支援金は、選手の遠征費・用具類の購入、生徒応援の諸経費等に有効に使わせていただきました。

ここにご報告いたしますとともに、重ねてお礼を申し上げます。

敬具

平成28年1月吉日

三重県立朝明高等学校花園出場実行委員会
同窓会会長 冨 永 博 文
PTA会長 坂 口 義 猛
校 長   田 渕 元 章
父母会会長 中 川 栄 司

 
 

挨拶

応援席

スコア