簿記実務検

 商業科目の重要科目。
 検定試験は会計・原価計算・2級・3級の4 種類があり、会計と原価計算の2つの科目 に合格すると1級取得となります。
 試験結果は各級・各科目とも1時間30分で、70点以上が合格となります

どの資格においても、基礎基本は1年時からの授業で学ぶものばかりです。決して難しいものではありません。毎回の授業を大切にし、目標を持って取り組むことが何より大切と考えます。1つひとつの積み重ねが実を結びます。

データーベース検定3級

P検(ICTプロフィシエンシー)

販売士検定

簿記検定4級〜1級

ビジネス文書検定3級〜1級

プレゼンテーション検定3級

商業経済検定

ホームページ作成検定3級

珠算電卓検定3級〜1級

その他は各科共通

ビジネス文書検定3級〜1級

 ソフトのワードを使った検定。速度・文書・学科の 試験があり、全ての部門で基準点を取らないと合 格にならない。
 1年生の前期で3級を取得。後期で2級に挑戦。 2年生で2級及び1級を取得。

P検(ICTプロフィシエンシー)

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験:旧パソコン検定)は、ICT活用の基礎レベルからビジネスイノベーションリーダーまで、企業や学校で実務を行うスキルを、知識・技能・問題解決力に至るまで幅広く測定する検定試験です。
2年生の後半で学習した上で検定を受け、3年生の課題研究でも選択できる。

就職や進学に有利なのはもちろんであるが、現代の社会では必要不可欠なPCの資格を中心に多数受験できることから、スキルアップに繋がると考える。