生産科学科
より良い農業生産物を「生産」し、未来を拓く農業を「科学」する
            
 農業を通じて地域に貢献できる人材を育成します
資格取得
主任にインタビュー
Q どんな動物を世話していますか?
A ブタ・ウサギ・アイガモ・ニワトリなどを世話しています。
Q 放課後実習はどのくらいやりますか?
A 週5回で毎回約1時間やります。
Q 生産科学科の良いところはなんですか?
A 自分たちで作ったものをお客さんに売り交友関係を深めます。
1.農産物の栽培・収穫・貯蔵という一連の技術を総合的に学習
2.動物(家畜)の生理生態、飼育技術等を実践的に学習
4.「キャリアプラン」(2年次)「総合選択授業」(3年次)による進路を見据えた深い学習
3.職業体験を通じた現場での実践学習
危険物取扱者
日本農業技術検定
FFJ検定「上級」
「上級位技術検定(畜産)」
フォークリフト技能講習
アーク溶接
ガス溶接
小型車両系建設機械
ビジネス文書実務検定
5.農業に関連した幅広い資格取得の学習
授業内容

1年:農業の基礎を学びます。

2年:作物・野菜・畜産・果樹・草花の5つの専門に分かれて勉強します。

3年:2年間で勉強してきた応用を学びます。
実習内容

季節に応じた作物を育てます。


それぞれの分野に分かれて作業をします。

インタビュー写真
コンバイン
田植え
ブタを抱えている写真
戻る
収穫