三重県立明野高等学校
平成26年 修学旅行

2学年修学旅行 感想 (2学年主任:畠先生)
 私たち2学年は生徒194名、教員12名で平成26年10月3日(金)〜5日(日)の2泊3日で北海道へ行ってきました。
 初めて北海道に行く生徒が多く、とてもワクワクして旅行が始まりました。
初めて飛行機に乗る生徒が多く、滑走路から飛び立った瞬間大きな悲鳴と歓声が出ました。
 北海道につき最初に支笏湖に行きました。北海道の自然豊かな景色に感動しました。ただ、曇りのせいで、どんよりしていたのが残念でした。
 その次に白老ポロトコタンに行きました。司会の男性のコミカルなトークにみんな大笑い。民族舞踊や、音楽なども楽しく拝見しました。
 日もくれ、ホテルに到着しました。リゾートホテルなのでとてもきれいな外観でした。到着後すぐに夕食をいただきました。北海道のジャガイモや、ドリンク、またカニやイクラも食べ放題で大満足。
 初日にもかかわらず、ホテル内のお土産屋さんがきれいでとても充実していたせいでついついたくさんお買い物をしてしまいました。
 ホテルの部屋もとてもきれいで快適に過ごすことができました。
2日目は待ちに待った体験学習。ラフティング、オリエンテーリング、乗馬、レザーワーク、ガラス工芸、アイスクリーム・生キャラメル作りなどそれぞれ希望するものを体験しました。大自然の中でのラフティングは水温も冷たかったが心はあったかとても気持ちよく、また雨の予報を覆しとても良い天気の中でとても良い思い出ができました。乗馬体験も思っていたより馬は大きく、実際乗ってみると思っていたよりも高くて怖かったですが、馬はとても賢くて最高な乗り心地でした。
 昼からは小樽に移動し、班別学習をしました。それぞれで好きなものを食べたりしてとても楽しかったです。しかし昼からは大雨に見舞われて寒くて残念でした。小樽から札幌までは電車で移動しました。地元の生活感も少し感じることができましたし、日本海の海岸沿いに走る電車からの景色はとても良いものでした。
 夜は天候がまた変わりとても澄んだ良い天気となりました。藻岩山からの夜景は本当にきれいでみんな感動しました。日頃のみんなの行いが良かったおかげで最高のプレゼントをもらいました。
 サッポロビール園ではジンギスカンの食べ放題でした。少し癖があるヒツジの肉は三重県ではあまり食べられません。食べているうちに慣れてきてとてもおいしかったです。
 宿泊したホテルニューオータニはとてもきれいで高級感のあるホテルでした。朝食もとてもおいしかったです。
 3日目は大倉山のスキージャンプ台に行きました。リフトで頂上まで行きました。とても高いところからジャンプしていることを改めて知りました。また、札幌市内も一望でき、藻岩山の夜景とは違い日中の景色も最高でした。
 飛行機内ではカニと鮭のお寿司でした。最後まで北海道を堪能しました。
 3日間あっという間の北海道でした。高校生活で最高の思い出ができました!