環境への取り組み

基本理念

 人類は、歴史の中で豊かな暮らしを追い求め、今日の近代社会を実現してきました。 しかしその一方で、近年における地球資源の大量消費など、深刻な環境汚染を招く状況を生み出しています。 私たち三重県立松阪商業高等学校は、環境先進県づくりの一翼を担って、『夢は大きく、環境負荷は小さく』を モットーに職員と生徒が一体となり、自ら率先して地球環境の保全に取り組むべく、以下のような『環境方針』を定めます。

環境方針

  1. 本校で学んだ生徒たちが社会に出てから、環境に対する負荷の少ない行動がとれるように、教科学習をはじめとする学校生活を通して 環境教育に取り組んでいきます。
  2. 電気・紙・水等の資源の使用を低減します。
  3. 環境方針は、各所に掲示され、全教職員によって維持・実行していきます。

太陽光発電システムパネル 太陽電池