書道部

「国際高校生選抜書展」     主催 毎日新聞社

第13回
 入選
  3年2組村井麻里絵  3年3組坂出満央  3年3組出口聡美
  3年5組上田智美  3年7組坪田真奈  2年4組坂井麻美

第14回
 入選
  3年6組小野静香  3年7組藤原香澄  1年1組中島千絵
  1年3組田中亜沙美

第15回
 入選
  2年1組中島千絵

第16回
 入選
  3年1組山門未佳  3年2組田中亜沙美  3年2組中島千絵
  2年3組北出絵美  2年5組岡田麻里

第17回
 入選
  3年3組鈴木彩加

 国際高校生選抜書展への出品作品は、全紙・半切の大作で、漢字・近代詩文などを素材としています。また、国際の名が示すように海外からも多数の出品があり、わが校からもキャンベラハイスクールの留学生が毎年入賞を果たしています。
 書道部の普段の練習は、火曜日と金曜日の放課後で、半紙の漢字臨書を中心に取り組んでいますが、国際高校生選抜書展への出品が9月下旬ということもあって、夏休みを中心に練習を頑張りました。夏の暑い日、滴る汗をタオルで拭きながら、紙が飛ばないように部屋を閉め切って書きます。一枚書くのに30分から1時間はかかるので、集中力はつきますが、かなり疲れます。この大会が別名「書の甲子園」と呼ばれているだけあって、体力勝負になってきます。顧問としては、日頃の努力を大切にと思いながら指導を続けています。
 クラブ活動は、臨書を基本として、漢字・一字書・仮名・近代詩文書の制作にチャレンジしています。全紙や半切、色紙等の作品を、松商文化祭の展示や三重県内の書展に出品し、好評を得ています。年度当初には半切の作品を高野山競書大会に出品し、次の成績を残しています。

「弘法大師奉賛 高野山競書大会」     主催 高野山総本山金剛峰寺

第39回
 特別賞
  金剛峯寺賞 3年7組坪田真奈
  高野山管長賞 3年3組出口聡美
  毎日新聞社賞 2年4組坂井麻美
  南山賞 3年5組上田智美
  高野山書道協会賞 3年1組谷口春菜
 本賞
  特選 3年3組坂出満央  3年5組村上彩  3年7組坂本美佳
      2年7組小野静香  2年7組藤原香澄
  準特選 3年7組細田摩美  1年4組市野江莉香  1年7組川北智絵

第41回
 特別賞
  高野山管長賞 2年1組中島千絵
  高野山総長賞 2年2組田中亜沙美
 本賞
  特選 2年2組山門未佳

第42回
 特別賞
  毎日新聞社賞 3年2組田中亜沙美
  高野山総長賞 3年2組中島千絵
  審査委員長賞 2年1組永富あずさ  2年3組浜條麻衣  2年5組岡田麻里
  南山賞 2年3組大谷綾美
  高野山書道協会賞 2年2組寺井りか
  推薦 3年1組山門未佳  2年3組北出絵美

第43回
 特別賞
  高野山管長賞 3年5組岡田麻里
  高野山総長賞 3年3組鈴木彩加
  審査委員長賞 3年1組永富あずさ  3年2組大谷綾美  1年1組樋口真実
  連盟賞 3年2組北出絵美
  南山賞 3年6組山本菜月
  推薦 3年3組浜條麻衣
 本賞
  特選 3年2組寺井りか  1年1組北出奈津実